思い立ったが吉日秋にウクレレ

2007年10月07日

とりあえず一作

こんばんは、迷走している気がしないでもないていこくです。
今日購入したツールをインストールして使い方に悪戦苦闘すること約4時間。

んで、とりあえず1作品できたので、ひっそり公開。

実験作品11:ボーカルつけて曲を作る(使用曲:A Dream of 'Burning' Love #3)

えと、購入したツールってのは「初音ミク」です。
名前聞くとなんじゃそれ?な感じですが、中身はボーカルシーケンサと言いますか。
歌詞と音程(とあといろいろ細かい設定がありますが)を設定すれば、女性のボーカルで歌ってくれる、っつーわけです。
このツールだけだとアカペラだけですが、別のツールで伴奏と組み合わせればボーカル入りの曲が作れるというわけです。

んで、第1歩として短めの曲にボーカルをつけようかと思い、自作の曲にボーカルをつけるとして、短めの曲に歌詞まで作っていたのはあったかなーと探していたら、出てきたのは、クラシックのアレンジ曲「A Dream of 'Burning' Love #3」(原曲:愛の夢第3番/リスト)。
今年5月にこのブログで歌詞を書いていましたな。
んじゃこれで作るか、ということで。

そして、とりあえずできたのがこちら。
Burning Love #3(Vocal Ver.) (MP3/694KB)
完成度は低いですが、そこはお目こぼしいただければ。

んー、やっぱ楽しいですな。
使いこなすまでには時間がかかりますけど。
ちゃんと設定をしていけば、本当に歌っている感じになるんでしょうけど…。

ちなみにこのツール、MIDIから起こすこともできるので、今回はメロディ部分をボーカルに当てました。
んで、伴奏はメロディを抜かして音量を下げたカラオケ風。
最後にWindows付属のサウンドレコーダーで2つをミキシング。
使い方によってはコーラス曲なんかも作れそうですね。

<2007/10/8 9:37 追記>
改めて聞いてみると、ちょっと伴奏の音量を下げすぎたかな…。
元の曲はパワードラムがインパクト強かったので…。
それにしてもこの歌詞、テキストに起こしただけでも「ガラじゃない」と思ってたのに、メロディつけたらますます私のカラーから離れてますな。
135度くらいベクトルが違ってます。

ik7_teikoku at 23:47│Comments(0) 実験作品 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
思い立ったが吉日秋にウクレレ