よしなしごとよしなしごと

2009年06月06日

実況のテスト

動画共有サイトを見てみると、作り主の音声による実況やラジオのような動画と言うのがあります。
そこで、私もマイクつきイヤフォンを購入したので、試しに自作のゲームに音声による解説をつけてみました。
うーん、ヘッドホンタイプにしたほうが良かったかなぁ。

即興で解説をつけたのでグダグダになってます。
あらかじめメッセージをメモして整理してから行ったほうがすっきりしますわな。
あと、音声のピッチを変えてます。
フリーでボイスチェンジャーのソフトがないかなと思って探したんですが、なかなかいいのが見つかりませんで。
音声合成ソフト(SofTalkなど)で代用しようかな、とも考えたんですけどね。


ik7_teikoku at 16:27│Comments(4) 実験作品 

この記事へのコメント

1. Posted by お   2009年06月06日 19:15
あぅ、解説付いただけで全然変わりますね・・。(^_^;
解説内容については、まだ一考の必要がありそうですが、
思った以上の効果にびっくりしています。

イヤホン、ヘッドホンに関しては、
携帯プレイヤー用なんかの方が健康に良いかも・・。
2. Posted by ていこく   2009年06月07日 16:29
台本のようなもの(この時間・この場面のときはこのセリフ)というのをあらかじめ用意して推敲してからのほうがいいでしょうね。
それにしても確かに思った以上の効果。

>イヤホン、ヘッドホンに関しては、
>携帯プレイヤー用なんかの方が健康に良いかも・・。
マイクとヘッドホンは使い分けたほうが良さそうですね。
3. Posted by けいあい   2009年06月10日 13:37
緑の障害物が右からやってくるのではなく、白い飛行物体が右へと飛んでいくのだと思います。

GWをやって、その放物線の動きにリアルな重力の中を飛ぶリアルな飛行物体の存在を感じてゾクゾクした者として、そのことは声高に主張したい。
4. Posted by ていこく   2009年06月10日 21:01
あ…しまった、即興でやったとはいえ、「緑の障害物が右からやってくる」と「白い飛行物体が右へと飛んでいく」では、印象が正反対になってしまいますね(^_^;
どうも申し訳ありませんでした、ちょっと頭冷やしてきます(-_-;

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
よしなしごとよしなしごと