脳内会議できるのかな

2009年08月27日

実験してみた

最近はラジオやったりゲーム作ったりしてるけど、どうもみんなから回りしている気がする。
最近ブログに人が来なくなったのは、あまりの空回りぶりに、常連に愛想つかされたからかな?
…いかん、考えがネガティブの方向に進んでいる(-_-;

気を取り直して本題にいきましょうか。


以前書いた記事のコメントで、

>しゃべりなら、み〜く〜が、いるよ〜。

というのがあったのを思い出して、VOCALOID2でしゃべらせてみる実験をやってみました。
元の音声(WAVEファイル)からVOCALOID2のWAVEファイルを作るには、
音声(WAVEファイル)→(?)→VOCALOID2上でMIDIファイルから読み込む→WAVEファイル作成
というプロセスでいくかなー、として、足りないのは何かというと「WAVEファイルからMIDIファイルを起こす」工程ということに。
フリーでそれを行うツールを引っ張ってきて、早速やってみましたが、もっといい方法があることに気づきました。

音声(WAVEファイル)→(?)→VOCALOID2用のファイル(VSQファイル)を開く→WAVEファイル作成

と、WAVEファイルからVSQファイルを作る方法があったので、そちらで作ってみました(さっきダウンロードしたツールで作成可能でした)

そして結果がこれ。
ミクしゃべりテスト1(MP3、4秒、39.8KB)
…なんか変な仕上がりになってしまった(-_-;
これは元の音声素材がイマイチだったからだろうなぁd(^_^;

ゲームの実況とかで使えそうかなー、と思ったのですが、一言ずつ設定していくのが大変ですね(^_^;
地声をピッチ変更するか、SofTalkなどのテキスト音読ツールで音声ファイルを作成したほうが早いかもしれなひ。


ik7_teikoku at 22:07│Comments(4) 実験作品 

この記事へのコメント

1. Posted by おと発する人   2009年08月28日 20:53
使ったソフトは分からないですが、音声の入力レベルが小さいのかも。
マイクと入力機器のセッティングにもよりますが、部屋の隅まで響くほどハッキリ明瞭な声でないと、認識しないかも知れません。(昨夜経験済み--;)
ご家族、隣人のご理解が得られない場合は、車の中という手段もあります。d(^-^

あと、波形編集ソフトでノーマライズ処理してボリューム上げるとか・・
SSWでもできるみたいだけど、liteの方だったら未対応っぽい・・。(^_^;
2. Posted by ていこく   2009年08月28日 22:07
こんばんは。

使用したツールは「akJ Betas」というフリーのツールです。あとは波形確認用に「Audacity」。
音声の入力レベルが小さいということは、元の声が小さいということでしょうかね。
その辺も含め、もう少しいろいろやってみますか。
3. Posted by お   2009年08月30日 14:07
「Audacity」だったらノーマライズできなかったかな・・波形が上下いっぱいに広がるような処理。
ただ、元の声が小さいと、音量増幅したときのノイズも大きくなるので、そっちも重要。
うん〜うん十万円の低ノイズ入力機器を揃えるか、自力で音量を稼ぐか・・お好きな方で・・。d(^-^;

もともと、歌唱に対して、会話時の音量は小さいしね・・。
テレビなんかで声優さんのアフレコ見てると、会話ではあり得ない位の声です。(^_^;
4. Posted by ていこく   2009年08月30日 14:12
ふみ、ノーマライズは忘れてました(^_^;

>お好きな方で・・。
自力で音量稼ぐ一択しかないです(^_^;
万単位の出費は痛い…。
声は神が与えた最高の楽器だと思います…。

それにしても音響というかオーディオ関連のツールは、ソフト・ハード限らず高価なんだよなぁ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
脳内会議できるのかな