水面下でpart1が出来た

2010年01月31日

少しだけ出来た

 自前のツールとWMMを使って、昨日からいよいよ「例の動画」の製作に入りました。
 で、冒頭部分が一応完成したので、とりあえずそこだけの動画(1分36秒)を上げてみました。
 某番組風にしたかったのですが、技術力とセンス不足が露呈してるぞこりゃあ(^_^;
「こんな動画にそもそも興味はない」とか「完成版まで楽しみにしておく」とか「俺はセンスがいい動画しか認めん」っていう方は華麗にスルーしてください。



 何せこの手の動画を作るのは初めてなので、わずか96秒の動画でもいろいろ試行錯誤してました(3時間くらい)。
 こりゃ完成までかなり時間がかかりそうです。
 忘れるくらい気長に待ってもらうか、いっそ忘れてしまったほうが視聴者にはいいかもしれません(^_^;

 背景は著作権フリーの画像集から、立ち絵は有志が描いてくださったものを使用しています。
 ありがとうございます。

ik7_teikoku at 11:07│Comments(4) その他自作品 

この記事へのコメント

1. Posted by けいあい   2010年02月01日 21:49
ぶんけんも初めてのことで少し緊張しているのでしょうか? ゲーム出演時に比べて口調が堅いような気がします。解説の文ともっとはっきりと区別した方が良いかと。

ていこくさんも声の出演で動画に参加してみたらどうでしょうか? 一人で漫談より、二人で漫才の方がぶんけんも気が楽になるのでは。あるいは、ていこくさんがしたヘボプレーをぶんけんがビシッと指摘するとか。
2. Posted by ていこく   2010年02月01日 22:07
ぶんけんも初めてなので慣れてないんでしょう。
徐々にくだけてくる…と思いますよ。

>ていこくさんも声の出演で
いやー、以前実況動画を作ったときに声を入れてみたんですけどね、視聴者からあまり良い評価が聞かれなかったんですよ。
滑舌が悪いのか声質に難があるのか…。
解説部分にナレーションを当てるというのもありますが。

プレイするのはぶんけんなので、私は出るとしても裏方に回りたいと。
某番組だとPの位置ですかね。
3. Posted by けいあい   2010年02月02日 13:02
誤解を与えるような書き方をしてしまい申し訳ありません。声の出演というのは、本当に肉声を流せ、という意味ではなくて、トークに参加するという意味で、私は字幕を想定しておりました。

以前HPにあった、紫乃さんや夏美とていこくさんがあれやこれやについて話すコーナーとか、ブログで時々やっていた、VCキャラ座談会のようなものをイメージしていました。いつぞやの「〜レンジャー」のネタとかとても面白かったです。
4. Posted by ていこく   2010年02月02日 22:15
そうでしたか。
字幕なら参加しても良いかなぁと思いますが。
実はこの動画の続きをまだ全然作ってません。
何とか先に進めたいですね。

>いつぞやの「〜レンジャー」
VCキャラ座談会などかなりはっちゃけてましたからねー、今思うと黒歴史とまでは行かなくてもお蔵入りに近いですかね。
っていうか、あのレンジャー3つともわかる人はかなり局地的な気がします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
水面下でpart1が出来た