新作MIDI紹介拍子変更アレンジ

2014年10月13日

1年ぶり新作ゲーム

新作のHTML5+JavaScriptゲームを「プロジェクト第三象限」にアップしました。
ゲームは約1年ぶりのリリースとなります。


新作「TEBYOUSHING(テビョーシング)」はリズムアクション風ミニゲームです。
曲の演奏に合わせてオブジェが流れてきますので、タイミングよくクリックして消していってください。
HTML5対応のブラウザで動くので、スマフォやタブレットでも遊べる…と思います(両方持ってないので確認していないのですが)

ここ1年はゲームを作らず、曲や動画を作ってましたが、最近になって再びゲーム制作熱が高まってきたので、久々にゲームを作ってみました。
1年のブランクで作り方をほぼ忘れていましたが、過去に作ったゲームのソースを眺めて思い出しながら作りました。

昔は音楽ゲームをよく遊んでいましたが、最近はめっきり遊ぶ機会がなくなり、たまに太鼓の達人で遊ぶ程度になってます。
先日、久々に他の音楽ゲームを色々遊んでみたんですが…。
大分離れていたからかもしれませんが、何かどれもこれも「騒々しくて複雑」な感じがしたんですね。
何と言いますか、随分進化してしまったんだなぁと(逆に私が退化したんでしょうが)

そういう想いもあって、どシンプルなリズムアクションゲームを作ってみようと思って作ったのが今回のTEBYOUSHINGです。
オブジェはたった1種類、レーンも1カ所のみで、「シンプル・イズ・ベスト」を地で行く作品となりました。

それにしても、10年くらい前までは、個人のフリーゲームはたくさんありましたが、今は企業発のフリーゲーム(基本無料と言う意味で)が大量に出ていて、それに比例して個人のフリーゲームはあまり見なくなったような気がします。
企業発のゲームは、グラフィックも音楽も個人が到底及ばない領域のものが多いですよね。

今作を復帰戦として、またゲームを作っていきたいと考えています。
まぁ、あまりにシンプルすぎて、遊ぶ人はそんなにいないと思いますが…。


ik7_teikoku at 19:57│Comments(3) 自作ゲーム 

この記事へのコメント

1. Posted by けいあい   2014年10月20日 21:28
たしかに昔の音楽ゲームは、楽器の再現かボタン押しのどちらかでしたね。あと、ダンス。

最近は何をイメージしているのかわからないものが増えました。ルールを理解するだけで時間がかかります。

TEBYOUSHINGですが、私のPCのせいかもしれまれんが、オブジェの移動がチカチカしてしまいました。何か工夫が必要かと思います。
2. Posted by ていこく   2014年10月20日 22:26
こんばんは、けいあいさん。

昔の音楽ゲームはドラムとかギターと硬いこととか三味線とか、わりとわかりやすかったですよね。
今はもうでっかいコントローラーみたいなものもありますし。

>オブジェの移動がチカチカ
移動量がでかすぎるのかなぁ。
1回でオブジェの半分移動しますし…。
3. Posted by けいあい   2014年10月25日 13:49
楽器を再現するゲームはネタが出尽くしたのでしょうか。新作を見なくなったような気がします。

音楽ゲームは音楽の真似っこから、よりゲームらしい方向へと進化したのだ、ということもできるとは思うのですが、少しさびしいような気もします。

>1回でオブジェの半分移動しますし…。

それは、確かに問題かもしれません。特に連打の場面では。しかし、移動量を減らすとスピード感が物足りなくなるまもしれませんし、難しいところですね。オブジェクトを大きくしてみるとか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新作MIDI紹介拍子変更アレンジ