「一般受け」なんて作れないアレンジ版投稿

2015年09月03日

新曲紹介

 以前もやってましたが、昨日再び、ツイッター上にあった「深夜の2時間DTM」という企画で作った曲を掲載しました。
「深夜の2時間DTM」とはその名のとおり、1つのお題に対して22:00〜24:00の2時間で曲を作り、タグをつけてアップするというものです。


 今回のお題は「カノンコード進行」。
 Cメジャーの場合は「C-G-Am-Em-F-C-F-G」あるいはそのバリエーションの進行で、定番中の定番と言ったコード進行です。
 ベースが「ドシラソファミファソ」と途中まで順次降下していくのが特徴です。

 で、このお題で作った曲がこちらです。

 MIDI-No.216:Kanon Chord 70x
 BPM:280〜385
 CATEGORY:実験


 2時間という短い制限時間の中で作ったのもあり、メロディや伴奏が非常にシンプルになっています。
 カノンコードを使うのが今回のお題ですが、この作品では他の定番コードも使用しています。
 出る順番で書くと(説明用のコード進行はCメジャーあるいはAマイナーに移調しています)

 1:カノンコード(C-G-Am-Em-F-C-Dm-G)
  ※7つめはF→Dmに変更。バリエーションの1つ。
 2:Am-G-F-E(定番コード)
 3:F-G-Am(ZUN進行と言われているとかいないとか)
 4:F-G-Em-Am(みんな大好き王道進行)
 5:F-G-E-Am(4のバリエーションの1つ)
 6:カノンコード(1と同じ)で、最後にトニック(C)をつけて曲の終了。

 これで1ループです。作品は3ループ行われます。
 2ループ目はドラムが入ってきます。
 ドラムが入ることでこの曲が実は高速の曲だというのがわかるかと思います。
 ちなみに1〜2ループのBPMは280。
 これは今まで作った曲の中でもかなり速い方です。

 3ループ目は加速します(BPM350→385)
 最終的な速さ(BPM385)は今まで作った曲の中で最も速いテンポとなっています。
 なお、280、350、385はそれぞれ70×4、70×5、70×5.5で、曲名の「70x」はここから来ています。

 これは実験作品と言っていいでしょう。
 使い道が思いつきません。
 でもこんな作品、私は嫌いじゃありません。


ik7_teikoku at 20:47│Comments(0) 自作音楽 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「一般受け」なんて作れないアレンジ版投稿