新作MIDI紹介2016年の虚空堂の抱負

2015年12月31日

2015年ラストで新作

2015年も今日で終わりですが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、年の瀬も年の瀬ですが、新曲をリリースしました。



どうせ仙台だろう
伴奏:Band-in-a-Box18
歌:Miku Hatsune(VOCALOID2)

伴奏はBand-in-a-Box18による自動伴奏、歌はVOCALOID2を使いました。
両ソフトとも数年ぶりに引っ張り出しました(笑)

きっかけですが、ツイッターで「九州でイベント開催→どうせ福岡だろう」というのがありまして、これの東北版として「東北でイベント開催→どうせ仙台だろう」と何気にツイートしたら、それが4桁のRTと「いいね」に見舞われました。
動画の左側の文章は実際にツイートした内容です。
で、この「どうせ仙台だろう」というのをキーワードに据えて作ったのがこの曲となります。
何だか芸人さんの歌ネタみたくなってしまいましたね(笑)
あれこれ考えてもなかなかできず、こういうちょっとした思いつきのほうが作りやすい気がするんですよね…。

2015年ももうすぐ終わります。
みなさまよいお年をお過ごしください。
そして2016年も虚空堂本店をよろしくお願いします。


ik7_teikoku at 11:33│Comments(2) 自作音楽 

この記事へのコメント

1. Posted by けいあい   2016年01月07日 22:02
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

イベントの調査をしている人が言っていましたが、地方都市でのイベントは、交通インフラに依存するとか。

そこに人が集まれるないと、どうせ○○は成立しないわけで、人が集まるためには、交通の発達が不可欠。しかし、あんまり発達しすぎると、東京に簡単に出ていけるようになるから…

「日本でイベント開催→どうせ東京だろう」になったら、あまりにも寂しすぎる。
2. Posted by ていこく   2016年01月08日 19:23
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

九州なら「どうせ福岡」、中部なら「どうせ名古屋」ってのがあるかもしれませんが、と言って「どうせ東京」に一括集中したら確かに寂しいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新作MIDI紹介2016年の虚空堂の抱負