新曲から曲作りを考察する久しぶりにゲーム作成(ただし試作のみ)

2018年10月16日

久しぶりに

 このブログも久しぶりですね。
 サイトを離れ、いろいろやってましたが、やっぱり自分のサイトが一番落ち着きますな(笑)


先日、外部HDDに残っていたフリーゲーム(2000年〜2010年ごろ)をいろいろ遊んでました。
 この頃の個人で作ったゲームのほうが自分に合ってるのか現在遊んでるゲームより長く遊べている気がします。
 その頃の個人のフリーゲームってグラフィックはそこそこ(ただし自分よりは上手い)でゲームもシンプルなものが多かったですが、なんていうか味がありました。
 今のゲームはグラフィックはキレイでゲームはシンプルなのは変わらず(ゲーム性はさておき)だけど、やれガシャだ課金だってそっちがメインというのも少なくない、かな。
 まぁ、今のゲームでも長く遊んでいるものはある(ただし数は少ない)し、好きなのもありますけどね。
 私のゲーム制作の出発点がパソコン雑誌の投稿プログラムだったから、シンプルなものを好む傾向が強いのだろうか^^;

 外部HDDに残っていたフリーゲームを遊んだと書きましたが、その中でもストライカー育成ゲームにハマってました。HSPで作られてほぼテキストゲームでしたが面白かったです。
 国内リーグ所属から始まって、アジアリーグ、欧州リーグ、そして欧州名門リーグへステップアップしていくというもの。
 作られたのが2001年と17年前で、説明書によれば、作者は当時高校生でHSP歴わずか1か月で作成したとのこと。
 まー登場するチームが全部実名なのはまずかねーかと思いますが…私の好きなゲームスタイルにマッチしてましたし、ゲームとしては十分楽しめましたね。

 ここしばらく自作ゲームは作っていませんでしたが、昔のゲームを遊んだことに触発されて、また作ろうかなと考えています。
 完成したら、サイトのほうに掲載しておきます。

 作りたいと思ったものを作る、創作活動は自給自足が基本。


ik7_teikoku at 23:06│Comments(0) 雑記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新曲から曲作りを考察する久しぶりにゲーム作成(ただし試作のみ)