パラメータゲーム動画投稿

2019年08月30日

ゲームにシステムを実装する

 私はゲームや曲を作る場合、なにか1つ新しいことを採り入れるようにしています。
 曲なら例えば「ディミッシュコードを入れる」「琉球音階で作る」「モードミュージックっぽいのを作る」などがありました。
 ゲームの場合は、新しいことはシステムの部分になります。
 この場合の「新しい」は「自分で今までやったことがない」という意味です。
 技術としては既に存在しているけど、まだ自分で挑戦していなければ「新しい」ということになります。


 で、ゲームの場合、何を採り入れていったかというと…。
 例えば「神速開店!」ではテキストオンリーの画面と疑似配列を組み込みました。
 ゲーム製作に使ったVisual Basicには既に配列はあるのですが、それを使わずに文字列変数を使って疑似的に配列を処理するシステムを自作してみました。

 今回の「The Ruler」では、メッセージデータ(テキストデータ)を画像に変換してフォームに埋め込むということをやってみました。
 通常、テキストデータは外部データとして置いているのですが、こうすることで外部に置く必要がなくなるかなと思いましてやってみました。
 起動時に画像からテキストに変換して、オプションで選択した言語のテキストのみをゲームに取り込んでいます。
 つまり日本語を選択したときゲーム本体には日本語しか、英語を選択したときは英語のメッセージしか入っていません。

 まぁこんな感じでゲームに新しいのを入れてるのですが、表面に出てくることはほとんどなく、遊んでても気づかれない小さなチャレンジです。
 どちらかというと、システムを作ってから、それを実装してみようということでゲームを作るって感じですかね。
 ゲームに組み込む、つまり実用化できて初めて成功って感じですかね。

 ちなみに今度のゲームに採り入れてみようと思うのが次のシステムです。


 コマンドを受け付けるフィールドに、マウスカーソルを一定時間置くとフィールドに対応するコマンドを受け付けるというシステムです。
 これならボタンをカチカチクリックせずに済むかなぁと思ったんですが、現代はスピード重視、タイムイズマネーですので、待機時間の1秒(今回の設定時間)すら惜しまれる風潮が強いでしょう。
 名人級のカチカチ連打能力を有する人にとっては1秒の待ちは苦痛かと思われます。
 私のイメージとしてはクリックせずにマウスカーソルをスッスッとスライドさせてコマンドを次々入力したり、マウスから手を放して連続でコマンドを入力するという放置状態を実現させるのにいいかなぁと思います。
 ひととおり完成しているのですが、手直ししたい部分もありますので、それをやってからゲームに採り入れたいと考えてます。
 で、どんなゲームにしましょうか…そこがまだアイデアが固まっていません(´・ω・`)


ik7_teikoku at 21:14│Comments(0) 雑記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パラメータゲーム動画投稿