バイオレットオーシャンサブブログ開設

2019年10月07日

新作ゲームリリースしたけども

 先日ツイッターのタイムラインに流れてきたツイートで、
「ゲームプログラムのコンテストで最優秀賞は獲れませんでしたが、大会後、大会を運営した企業から『優秀な作品だからぜひとも買い取りたい』というお話がありました」
 というのがありました。ちなみに買取価格は15万円だそうです。
 夢のあるお話ですなぁ。
 ま、私はそういったコンテストやお話からはすでに、というかはなっから縁遠い、しがない日曜プログラマーでございますが。

 さてそんな日曜プログラマー、新作ゲームをリリースしました…が、ここで一点ご注意が。
 今回リリースしたゲームはプチコンmkIIというソフトで動く作品です。
 プレイするにはニンテンドーDSiか3DS、それにスマイルブーム社から発売されているDSiソフトの「プチコンmkII」が別に必要となります。
 うーん、Switchが主流のこのご時世に、二世代くらい前のハードとソフトが要るとは、ハードルが高いですなぁ。


 改めて、今回リリースしたゲームはプチコンmkII用ソフト「KING of Country RACE」。
 相変わらずのオールテキストゲームとなっています。
メニュー画面

 一応競馬ゲームとなっています。
 手持ちの競走馬をレースに出走させて、レースで獲得したコインを使って競走馬を入手したり強化したりして、より強い相手に挑む…と、まぁごくごく普通のゲームですね。
 巷でよく見かけるスマフォのガシャゲーを、1980年代のパソコン雑誌に掲載された投稿作品風にアレンジした感じです。

レース画面

 一応競馬ゲームですが、このゲームは競馬の概念というか常識というか、そういうのから外れてます。
 ・レースは多数頭出走ではなく、1対1のマッチレース
 ・レースを進めても競走馬が成長しない、最初からクライマックス
 ・レースプログラムなんてない、皐月賞?ダービー?なにそれおいしいの?
 ・芝、ダート、クラシック、長距離、短距離、マイラー、牝馬限定、そういうカテゴリねぇから!
 ・ブラッド(血統)スポーツと呼ばれる競馬だが、このゲームでは決闘はあっても血統は関係ない

 ここまですっ飛ばすともはや「競馬に見せかけた別のゲーム」って感じですね。
 でもまぁ、車のレースも多数の車で順位を競うサーキットレースもあれば、1対1で直線をいかに速く走り抜けられるかというゼロヨンなどのドラッグレースもありますし、こういうのが競馬であってもいいんじゃないでしょうか。
 タイトルにある「Country Race」は「草競馬」を意味します。
 まぁ「ぼくのかんがえたくさけいばげーむ」ということでご了承くださいませ。

 ちなみに制作中に軽くテストプレイをしながら動作は確認してひととおりプレイできるようになっていますが、ステータス等は目分量で設定しているので、ゲームのバランスが取れているかどうかはわかりません。
 私も本格的に遊んでみようかな(笑)

 余談ですが、今作は先にも述べたとおり「プチコンmkII」というソフトで作ったゲームです。
 プチコンはmkIIのあとにも3DS対応の「プチコン3号」やSwitch対応の「プチコン4」がリリースされています。
 最新のプチコン4だったら、もちっとプレイ人口が見込めそうなんですが…。
 ただ私、Switch持ってないんですよねぇ(汗)


ik7_teikoku at 17:47│Comments(0) 自作ゲーム 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
バイオレットオーシャンサブブログ開設